WordPressのダウングレード方法

WordPress 5.3 不具合

WordPress 5.3に更新したところ、外観メニューのカスタマイズをクリックしても、カスタマイズ画面が開きません。THE THOR(ザ・トール)の修正版を入れても症状は同じなので、WordPress 5.3から5.2.4へダウングレードすることにしました。

WordPressをダウングレードすることのできるプラグイン「WP Downgrade | Specific Core Version」を使って、初心者の私でも5分ほどで簡単にダウングレードできました。不具合も解消し、便利なプラグインのAddQuicktagも使えるようになりました。

WordPress 5.3 不具合

  • 外観メニューのカスタマイズをクリックしても、「黒柴の凛のお小遣いをカスタマイズ中です」とずっと表示され、カスタマイズ画面が開きません。
  • 投稿のテキスト入力画面でツールのアイコンが全て消えて、HTMLタグを知らないので入力ができません。
  • 投稿のテキスト入力画面でAddQuicktagのボタンが全て消えて、便利なプラグインのAddQuicktagが使えません。
  • 投稿のテキスト入力画面のパーマリンクの編集ボタン・タグ追加ボタンをクリックしても反応しません。
  • タブレットでは三本線のメニューを押しても反応しません。

利用環境

WordPressバージョン 5.3
PHPのバージョン 7.3
MySQLバージョン 5.5
テーマ名:THE THOR(ザ・トール)
エディター:Classic Editor(プラグイン)

WordPressのダウングレード方法

簡単に WordPress 5.3から5.2.4へダウングレードする方法を紹介します。

プラグインのインストール

  1. プラグインの新規追加で、WordPressをダウングレードすることのできるプラグイン「WP Downgrade | Specific Core Version」を検索する。
  2. 「WP Downgrade | Specific Core Version」が見つかったら、「今すぐインストール」クリックしてインストールする。
  3. インストールが終わったら、「有効化」ボタンをクリックする。

ダウングレードの方法

  1. 管理画面の設定メニューの「WP Downgrade」をクリックする。
  2. WordPress Target Versionにダウングレードしたいバージョン番号を入力する。今回は「5.2.4」と入力します。
  3. 「変更を保存」ボタンをクリックする。
  4. 「Up-/Downgrade Core」ボタンをクリックする。
  5. WordPressの更新画面になります。「再インストール」ボタンをクリックする。
  6. しばらくすると、指定したWordPressのバージョン5.2.4へダウングレードされます。

まとめ

Owner
凛ちゃん、WordPressのダウングレード方法わかった?
プラグイン「WP Downgrade | Specific Core Version」が簡単にダウングレードしてくれるよ。
Owner
5分ほどでダウングレードできるよ。「WP Downgrade | Specific Core Version」をインストールし有効化して、ダウングレードしたいバージョン番号を入力し、ボタンを3回押すだけだよ。本当に簡単だよ。
何も考えなくて「WP Downgrade | Specific Core Version」にお任せすればいいんだね。

お知らせ他最新記事8件