訪問ペットケア 新型コロナ感染者のため

#StayAnicom

動物保険大手のアニコムは、新型コロナウイルスに感染した人のペットを救う「#StayAnicom」プロジェクトで、新型コロナウイルスに感染してしまった飼い主が隔離や入院をする間、飼い主の自宅等に訪問し、ペットのお世話をする「#stayanicom 訪問ペットケア」を開始。

アニコムは、新型コロナウイルスに感染した飼い主が隔離施設で生活する間や入院の間、ペットを一時的に無償でお預かりしてきました。今度は、自宅に訪問してペットのお世話をする「訪問ペットケア」を開始。

ステイアニコムクルーが、飼い主からペットが暮らしている家の鍵を預かり、原則1日1回自宅を訪問して、給餌・給水・糞尿の世話をします。

訪問ペットケアをするにあたって、必要となる「鍵の受け渡し」・「事前の準備等」については#StayAnicom~訪問ペットケアの開始をご覧ください。

対象者

本人または家族が新型コロナウイルスに感染している方のみ申込みできます。
※アニコムのペット保険に加入していなくても申込みできます。

利用方法

  1. #StayAnicomプロジェクト ペットお預かり希望者用フォームより申し込む。
  2. アニコムから電話連絡があります。
  3. 飼い主からペットが暮らしている家の鍵を預かる。
  4. 原則1日1回自宅を訪問して、給餌・給水・糞尿のお世話をする。
  5. 飼い主さまが退院されたら、家の鍵をお返しします。

注意点

  • 本プロジェクトに関する電話での問い合わせは、受付けておりません。
  • 鍵の受け渡しにあたっては、できる限り感染者(感染が強く疑われる場合を含む)や濃厚接触者以外の方に、鍵の受け渡しをお願いします。
  • ペットについては、できる限り事前にシャンプーをお願いします。

お願い

まとめ

Owner
アニコムの「#StayAnicomプロジェクト~訪問ペットケア」だよ。
素晴らしい取り組み!アニコムさん、本当にありがとうございます。
Owner
飼い主が入院隔離などでお世話ができないと、ペットが餓死するおそれもあるので、訪問してペットのお世話をする。
アニコムさんは、本当にペットのことを考えてくれる、素晴らしい会社。
Owner
ペットを預かる施設が稼働しているのは関東のみなので、訪問ペットケアについて、全国展開で検討しているよ。
新型コロナウイルス感染者のペットの預け先を探すのは困難なので、自宅を訪問してペットのお世話してくれると、大変ありがたいよ。