楽天モバイル データ通信使い放題

楽天モバイル

2回線目以降のお申込みで最大5,000円をキャッシュバックするキャンペーンを実施。また楽天モバイル契約のデータ通信容量を使い終わっても、最大1Mbpsのスビードでデータ通信が使い放題になります。また音声通話SIMの最低利用期間・解約手数料(契約解除料)もなく、3日間の通信速度制限もありません

スーパーホーダイの特徴

スーパーホーダイを中心に楽天モバイルの特徴を紹介しています。

  1. スーパーホーダイが使えるのはドコモ回線のみ。
  2. 25日までにプラン変更を申し込むと、翌月1日に新プランが適用となる。プラン変更は1カ月に1回のみである。
  3. 高速データ通信のON/OFF切替。
    ※楽天モバイルSIMアプリで簡単に低速と高速の切り替え。
  4. 高速データ通信容量を使い切った後も、最大1Mbpsでデータ通信が使い放題。
    ※通信が混み合う時間帯(12:00~13:00、18:00~19:00)は最大300kbps。
  5. 余った高速データ通信容量の翌月繰越が可能。
  6. 3日間の通信速度制限なし。
  7. 1回10分以内の国内通話料無料(回数無制限)。
  8. 支払い方法は、クレジットカード/デビットカード・口座振替・楽天スーパーポイント支払い。
    ※口座振替の場合には月額100円(税別)の手数料がかかる。
  9. 音声通話SIMの最低利用期間はなし、2019/10/1以降に利用開始された方は解約手数料(契約解除料)なし。
  10. MNP転出 1電話番号につき3,000円(税別)。
  11. 楽天スーパーポイントが貯まる。楽天スーパーポイントは楽天モバイルの月額利用料の支払いにも充てられる。
    ※通話SIMを契約すると、楽天スーパーポイントが3倍になる。
  12. 他の同居人を利用者として登録する「利用者登録」が便利。
  13. 家族や友人・恋人とデータ通信量を分け合える「データシェア」。
  14. 留守番電話サービスは有料で、毎月300円(税別)。

電話・通話の注意点

  • 専用のアプリ「楽天でんわアプリ」から、または「003768」を通話番号の先頭に付けて電話をかける。
  • 上記以外の方法で電話すると、30秒20円の通話料が発生する。
  • 1回の通話が10分を超過すると、30秒10円の通話料が発生する。

利用者登録

  • 下記の場合、楽天モバイルを利用できません。しかし利用者登録することで、契約者と同居している人であれば家族(未成年者も)や恋人・友人も楽天モバイルを利用できます。
    ●20歳未満の未成年者
    ●契約者名と支払名義人名(クレジットカードの名義人名)が異なる場合。例えば、奥様がご主人のクレジットカード払いで契約。
  • 契約者が各種手続きを全て行うので、利用者は特に何もせずに楽天モバイルを使える
  • お支払いは契約者で、家族分の支払いを1つにまとめられ管理がしやすい。
  • 利用者が18歳未満の場合、子供を有害なサイトから守るオプション「iフィルターforマルチデバイス」の契約が必須です。利用料は月額300円(税別)。
  • 同居していない家族でも店舗で利用者登録できます。その場合、利用者登録の方の本人確認書類と3か月以内に発行された戸籍謄本が必要です。就職のためや大学に通うために親元を離れている息子さんも利用者登録できます。

データシェアの注意点

  • データシェアはドコモ回線のみ対応している。
  • データをプレゼントする側もされる側も、両者ともに楽天モバイルユーザーであること。
  • 当月残ったデータ通信量を翌月利用分としてプレゼントできる。
  • 家族や恋人・友達にデータ通信量をプレゼントできる。
  • オーナーを含む最大5回線
  • オーナーだけではなく、データシェアの利用中のメンバー全員に、それぞれ月額100円(税別)の利用料が発生する。

スーパーホーダイの料金プラン

プランプランSプランMプランLプランLL
容量 2GB 6GB14GB24GB
楽天会員(1年)1,480円2,480円4,480円5,480円
ダイヤモンド会員(1年) 980円1,980円3,980円4,980円
2年目以降2,980円3,980円5,980円6,980円
楽天会員以外2,980円3,980円5,980円6,980円
通話料金1回10分以内の国内通話料無料(回数無制限)

初月の利用料金はスーパーホーダイ全プラン1,480円(楽天会員のみ)、2,980円(楽天会員以外)。
※契約時も解約時も利用料金の日割りはありません。

お得な楽天モバイル申込方法

  1. 楽天市場の右上の辺りにある「楽天会員登録(無料)」をクリックして、楽天の会員登録をします。
  2. AMAZONで楽天モバイル エントリーパッケージを購入して申し込むと、楽天モバイルの事務手数料3,733円(AUの場合は3,746円)が無料になります。AMAZONでの購入金額350円に2,000円未満なので送料410円(北海道・九州・沖縄・離島は450円)がかかり合計760円(北海道・九州・沖縄・離島は800円)で、2,973円(北海道・九州・沖縄・離島は2,933円)お得になります。エントリーパッケージはWeb申し込み限定です。
    ※楽天モバイルのキャンペーンの中には、エントリーパッケージの事務手数料割引と併用できないものがありますのでご注意ください。
  3. 新規で申し込む場合は、30日~31日(30日の月は29日~30日)に申し込む。楽天モバイルは初月料金が日割りでないので、月初が利用開始日になると1ヶ月まるまる使えてお得です。
    ※午前中など早い時間に申し込むと、その日のうちにSIMカードが発送される可能性があります。
  4. 24GBとデータ容量が一番多いスーパーホーダイのプランLLで申し込み、すぐにご希望のデータ容量へ変更する。そうすると次月は変更したデータ容量に24GBの余った分が繰り越され、料金は変更したデータ容量の金額になります。初月の料金は1480円、プランLLの料金は5,480円なので、4,000円お得になります。

楽天会員登録

  • 楽天会員になると、スーパーホーダイの料金が1年間毎月1,500円安くなります。例えば、スーパーホーダイのプランSに契約すると、楽天会員でない人は利用料金は2,980円、楽天会員になると利用料金は1,480円になり、毎月1,500円安くなります。
  • 登録無料・年会費無料。
  • 楽天会員は退会も自由。
  • お得に買い物ができる。
  • ポイントが貯まりやすい。
  • スタートボーナスチャンスにエントリーすると、楽天の各サービスを初めて利用するたびにもれなく1,000ポイントがプレゼントされます。19のサービスがありますので、全て利用すると19,000ポイントがプレゼントされます。
  • サクサクスタートボーナスチャンスにエントリーすると、初めてサービスを利用するたびにもれなく100~300ポイントがプレゼントされます。

注意点

  • 楽天モバイルのエントリーパッケージで契約しても、最低利用期間・契約解除料は発生しない。AMAZONの楽天モバイルのエントリーパッケージのページにも「最低利用期間・契約解除料なし」と記載されています。
  • スーパーホーダイでプラン変更しても、高速通信容量の繰り越しはできます。電話(0800-6000-700)で問い合わせしました。担当の七海様が「プランLLからプランSへプラン変更しても、高速通信容量の繰り越しはできる」と言われました。また楽天モバイルのヘルプページからも検索しました。下記の通りです。

    【スーパーホーダイ】高速通信容量の繰越はできますか?
    スーパーホーダイご契約時でも、余った高速通信容量は1ヶ月繰り越し可能です。また、プラン変更した際でも繰り越し可能です。

まとめ

Owner
楽天モバイルはどう。
高速データ通信のON/OFF切替や翌月繰越もできるし、いいと思うよ。
Owner
契約のデータ通信容量を使い終わっても、最大1Mbpsのスビードでデータ通信が使い放題だよ。
素晴らしいね。最大1Mbpsあれば、ウェブサイトの閲覧はもちろん、動画まで楽しめると思うよ。通信が混み合う時間帯は最大300kbpsだけど、これは仕方ないね。
Owner
3日間の通信速度制限もないよ。
格安SIMは3日間の通信速度制限があるところが多いよ。快適に利用にするなら、通信速度制限なしだよ。
Owner
声通話SIMの最低利用期間・解約手数料(契約解除料)もなくなったね。
格安SIMと契約する際には、なるべく最低利用期間・解約手数料(契約解除料)のないところと契約しましょう。
Owner
スーパーホーダイの料金だけど、楽天会員と楽天会員以外では1,500円も料金の差があるよ。
楽天会員は登録無料で年会費がないので、会員登録したほうがいいよ。毎月1,500円節約できる、大きいよ。
Owner
楽天モバイルの申し込み方わかった?
まず楽天で会員登録してから、AMAZONで楽天モバイル エントリーパッケージを購入し、楽天モバイルに申し込むだよね。
Owner
そだね、楽天モバイルは初月料金が日割りじゃないので、月末にデータ容量が一番多いスーパーホーダイのプランLLに申し込む。
そして、必ず25日までに自分が利用する容量のプランへ変更を申し込む。これを忘れると、5,480円の月額料金がかかるよ。

楽天モバイルご利用の流れ