プラス割5,000円キャッシュバック

楽天モバイル プラス割

通話SIMで契約中の場合、2回線目契約時に通話SIMなら5,000円キャッシュバック、端末とのセット購入でスマホ本体価格から5,000円割引。データSIMの場合は3,000円キャッシュバック、端末とのセット購入でスマホ本体価格から3,000円割引です。楽天モバイルは、2回線目以降のお申込みで最大5,000円キャッシュバックするキャンペーン「プラス割」を実施しています。プラス割の詳細はこちら

キャンペーン期間

2019年10月1日(火)~2020年3月19日(木)9:59

特典対象

楽天モバイルの通話SIM契約中の方で、2回線目を契約する方

特典

  • 2回線目が通話SIMの場合
    SIMのみで契約した場合、5,000円をキャッシュバック
    スマホセットで契約した場合、スマホ本体価格から5,000円割引
  • 2回線目がデータSIM(SMSあり・なし)
    SIMのみで契約した場合、3,000円をキャッシュバック
    スマホセットで契約した場合、スマホ本体価格から3,000円割引
  • ※スマホセットの特典はお一人様1回のみ。

プラス割の適用対象

誰でも(同居の家族・別居の家族・親戚・恋人・友達など)通話SIMを申し込んだら、プラス割が適用されます。
同居していない恋人や友達もプラス割が適用可能か、楽天モバイルのチャット(メッセージで相談)で確認しました。

「プラス割は、同居していない恋人や友達も適用可能ですか。」
「はい、プラス割はどなたでも適用は可能となっております。」

契約プラン

スーパーホーダイ・組み合わせプラン
楽天モバイルのチャット(メッセージで相談)で確認しました。

組み合わせプランの20GB・30GBは通話SIMでも、プラス割の対象外と書いてあるのを⾒ましたが、事実でしょうか。
確認したところ、通話SIMの組み合わせプランでプラス割は適⽤可能でございました。

プラス割の手順

  1. 通話SIM契約中の方が「プラス割」専用申込ページ、または店舗(楽天モバイルショップ)から2回線目を通話SIMで申し込む。
  2. 2回線目の申し込み完了後、申し込んだ2回線目を1回線目とし、「プラス割」専用申込ページ、または店舗(楽天モバイルショップ)から3回線目を通話SIMで申し込む。
  3. 4回線目以降も同様に通話SIMを申し込む。
  4. ※2回線目以降の申し込みには、1つ前に申し込みをされた方の楽天モバイルユーザID(raから始まる番号)・生年月日が必要です。例えば3回線目の申し込みには2回線目の方の楽天モバイルユーザID(raから始まる番号)・生年月日が必要です。
    ※2回線目の申し込み日を1日目として16日目までに1回線目の利用を開始しないと、2回線目の申し込みが自動的にキャンセルとなるので、注意してください。

内容

  • プラス割は家族などで複数回線使う方にはお得なキャンペーン。
  • 「プラス割」専用申込ページ、または店舗(楽天モバイルショップ)から申し込む。
  • 1回線目は通話SIMである。
  • プラス割は違う名義の場合は、何回線でもプラス割の申し込みができる。例えば、違う名義で通話SIMを次から次へと30人が申し込んだら、30人ともプラス割が適用されます。
  • プラス割は同一名義の場合は契約者を含む最大5回線までしか申し込みができない。
    ※世帯主名義で全ての回線を契約をする場合は世帯主以外の家族4人分までプラス割が適用されます。
  • 紹介者と新たな申込者とが、家族である必要はなく、住所・姓が異なっていてもプラス割が適用されます。

注意点

  • 1回線目の方にはプラス割は適用されない。
  • データSIMへプラス割を適用させると、そこから先はプラス割が使えない。
  • キャンペーンの適用は通話SIM1回線に対して、1回のみである。2回目以降は特典対象外となります。例えば通話SIM1回線から3回線契約しても1回線分のキャッシュバックです。
  • 2回線目の申し込み日を1日目として16日目までに1回線目のご利用を開始する。利用を開始しなかった場合は、2回線目の申し込みが自動的にキャンセルとなります。
  • 1回線目の申し込みがキャンセルとなると、2回線目の申し込みも自動的にキャンセルとなる。
  • お友達紹介キャンペーンとの併用はできません。

●通話SIM→通話SIM→通話SIM   2回線目・3回線目ともにプラス割適用
●通話SIM→データSIM→X通話SIM 2回線目のみプラス割適用

キャッシュバック

受け取り方法

楽天銀行のメール送金サービス「メルマネ」を利用して、キャッシュバック特典が送金されます。キャッシュバックの受け取りには手続きが必要です。この手続きをしないとキャッシュバックが受けられませんので、ご注意ください。

  1. 楽天モバイルからキャッシュバック方法に関する案内の事前メールが届く(開通月から3カ月目の25日頃)。
  2. 楽天銀行から受け取り手続きを依頼する送金通知メールが届く(開通月から3カ月目の月末)。メールに記載してあるURLから受け取り画面を開く。
    ※楽天銀行の口座をお持ちで、楽天銀行に登録のサービス用メールアドレスと楽天モバイルにご登録されているメールアドレスが同一の場合、お持ちの楽天銀行の口座に自動入金となり、受取手続きは必要ない。
  3. キャッシュバック受け取り方法を指定
    楽天モバイルが指定した口座名義を入力し、楽天銀行を新規で開設するか、持っている口座を指定して受け取り手続きをする。
  4. 受け取り完了
    指定した口座に、キャッシュバック特典金額が振り込まれます。

注意点

  • 楽天モバイルの契約者のカタカナ氏名とキャッシュバックを受け取る口座の名義が同一なこと。
  • 楽天モバイル「info@mobile.rakuten.co.jp」からキャッシュバックに関する事前メールと、楽天銀行「~@ac.rakuten-bank.co.jp」からの送金通知メールを受信できるようにしておくこと。
  • 楽天銀行からの送金通知メールの送信日より45日以内に手続きをすること。

まとめ

Owner
凛ちゃん、プラス割どう。
スゴイ、超目玉キャンペーン。家族5人で世帯主が通話SIMを契約していて、世帯主から奥様、奥様から子供、子供から子供へと通話SIMを申し込んでいったら、世帯主以外の4人にプラス割が適用され、合計20,000円もらえるんでしょう。
Owner
そうだよ。家族それぞれで契約をせず、プラス割を使って通話SIMを順次申し込んでいく。
本人が、2台目のスマホのためにもう1回線通話SIMを契約してもプラス割が適用されるよ。
Owner
また別居している家族もプラス割が適用されるよ。例えば、就職や大学に通うために東京で一人暮らしをしている息子さんなど。
プラス割には同居という制限がないんだね。だから、別に暮らしている家族も適用されるんだね。
Owner
恋人・友達にもプラス割が適用されるよ。
姓が違う、家族以外にも適用されるんだ。
Owner
プラス割は対象者の範囲が広いよ。家族以外でもいいし、住所や姓が異なっていてもOKだよ。
誰でも(同居の家族・別居の家族・親戚・恋人・友達など)通話SIMを申し込んだら、プラス割が適用される。これがプラス割のメリットだね。
Owner
2回線目がデータSIMの場合もプラス割が適用されるよ

データSIMの場合は3,000円のキャッシュバックだね。
Owner
データSIMへプラス割を適用させると、そこから先はプラス割が使えないよ。紹介したい人がいてもプラス割が適用されないので、注意して。
紹介したい人がいる場合には、データSIMではなく通話SIMで申し込むんだね。データSIMで申し込むのは最後だね。
Owner
同一名義の場合は最大5回線という制限があるけど、違う名義の場合は、何回線でもプラス割の申し込みができるよ。
違う名義で通話SIMを次から次へと30人が申し込んだら、30人ともプラス割が適用されるわけ。
Owner
そうだよ。
これがプラス割の最大のメリットだね、違う名義だったら何回線でもプラス割の申し込みができる。違う名義で通話SIMを30人が申し込んだら、30人にプラス割が適用され合計150,000円もらえる。スゴイよ!
Owner
でも、キャッシュバックされるまで長い、4,5ヶ月かかるよ。
仕方ないよ。キャッシュバックされるまでの期間が短いと、キャッシュバックだけ受け取ったら、すぐに解約しちゃうでしょう。
Owner
楽天モバイルには、お友達紹介キャンペーンもあるよ。
1人で紹介できるのは5人までだよ。人数の制限がないプラス割のほうがいいよ。
Owner
お友達紹介キャンペーンとプラス割は併用できないよ。
それは当然でしょう。

終了済キャンペーン最新記事8件