LINEモバイル キャンペーン中

LINEモバイル

人気のLINE・Twitter・Facebook・Instagramkの4つのアプリがデータ通信量を気にせず使い放題になるデータフリー、SNSを思う存分楽しめます。また、LINEモバイルでは家族や恋人・友達にLINEを使ってデータ通信量をプレゼントしたりもらったりできる「データプレゼント」、追加料金を支払うことなく無料で利用が可能です。

特徴

LINEモバイルで最もコストパフォーマンスが高くおすすめである、コミュニケーションフリープランの特徴について説明します。

  1. LINE・Twitter・Facebook・Instagramが使い放題になるデータフリー(データ通信量がかかりません、SNSを思う存分楽しめます)。
    ※データ通信量の節約になります。その結果、少ないデータ量で契約することができ、さらなる節約になります。
  2. ドコモ回線・ソフトバンク回線・au回線に対応。
  3. クレジットカードがなくても申込ができる。
  4. 支払方法はクレジットカード・LINE Pay(登録したクレジットカードで決済)・LINE Payカード。
  5. 低速モードへの切り替え機能なし。
  6. 3日間の通信速度制限なし。
  7. 契約のデータ通信容量を使い切ると、通信速度の制限が行われ、通信速度は最大200Kbpsになる。
  8. LINE・Twitter・Facebook・Instagramのデータフリー対象サービスは通信速度制限がない
    ※契約のデータ容量を使い切っても、データフリー対象サービスは高速で通信が可能です。
  9. 高速データ通信容量の翌月末繰越が可能
  10. 家族や恋人・友達にLINEを使ってデータ通信量をプレゼントしたりもらったりできる「データプレゼント」、追加料金を支払うことなく無料で利用可能。
  11. LINEの年齢認証・ID検索ができる
  12. テザリング機能を無料かつ申込不要で利用できる。
  13. 通話料は30秒20円(税抜)。
    ※通話アプリ「いつでも電話」を利用すると、通話料は半額の30秒10円(税抜)になります。
  14. 留守番電話サービスは有料で、毎月300円(税別)。
  15. 音声通話SIMの最低利用期間は12ヶ月、2019/10/1以降に利用開始日を迎えたお客様は解約手数料1,000円

LINE Payカード

  • 国内外のJCB加盟店約3,300万店舗で使える、チャージ式のプリペイドカードです。チャージした金額だけお買い物ができます。
  • LINEアプリから好きなカードデザインを選んで簡単に発行することができます。入会金・年会費や手数料もかかりません。
  • スマホ本体代金分割払いの場合は、LINE Payカードは支払いに使えず、クレジットカードでの支払となります。

データプレゼントの注意点

  • データをプレゼントする側もされる側も、両者ともにLINEモバイルユーザーであること。
  • データをプレゼントする側ももらう側も、両者ともに利用者連携をしていること。
  • 家族以外の恋人・友達との間でも、データをプレゼントしたり、もらったりできる。
  • プレゼントできるのは契約しているプランの当月のデータ通信量の残量だけ。
  • 前月から繰り越されたデータ通信量はプレゼントできない。
  • 追加購入したデータ通信量はプレゼントできない。
  • 他の人からプレゼントされたデータ通信量はプレゼントできない。
  • プレゼントしてもらったデータ通信量の有効期限は当月末まで、余っても翌月に繰り越すことはできない。

LINEモバイルの利用料金

●月額基本料5ヶ月間半額キャンペーン
期間:2019年8月23日(金)~終了日未定

キャンペーン期間中に「コミュニケーションフリー」または「MUSIC+」プランを選択され、音声通話SIMを契約された方。または、音声通話SIMを契約中で「コミュニケーションフリー」・「MUSIC+」にプラン変更を申し込み、適用された方。キャンペーン終了日までに利用開始をしないとキャンペーン対象外になります。
※LINEフリープランは対象外です。

プランコミュニケーションフリーMUSIC+
容量2~5ヶ月目6ヶ月目以降2~5ヶ月目6ヶ月目以降
3GB 845円/月1,690円/月1,195円/月2,390円/月
5GB1,110円/月2,220円/月1,360円/月2,720円/月
7GB1,440円/月2,880円/月1,640円/月3,280円/月
10GB1,610円/月3,220円/月1,760円/月3,520円/月

初月も半額!全プラン600円
※税抜金額を表示しています。

入会特典

●選べる5,000円相当!冬の選べるキャンペーン
期間:2019年11月13日(水)~2019年12月27日(金)

  1. 以下の2つの特典の中からどちらか1つをプレゼントします。
    1.LINEポイント 5,000ポイント
    2.LINE Pay残高 5,000円相当
  2. キャンペーン期間中に、LINEモバイルのウェブサイト経由(エントリーパッケージを利用してのお申し込みも対象)でキャンペーンコード(LINEポイントコース:「LN05」、LINE Payコース:「PB05」)を入力し、 LINEモバイルの対象プラン(コミュニケーションフリー、MUSIC+)を選択され、音声通話SIMを契約された方。キャンペーン終了日までに利用開始をしないとキャンペーン対象外になります。
  3. LINEモバイル公式アカウントを友だち追加し、利用開始後、契約者連携(LINEモバイルご契約者が、LINEアカウントとLINEモバイルの契約を連携させること)をする。LINE Pay残高を特典として選択した場合は、LINE Payの登録も必要です。
    ※契約者連携すると、24時間年中無休の「いつでもヘルプ」を利用することができます。
  4. 特典は利用開始月を1ヶ月目とし、4ヶ月目の月末に付与されます。

LINEポイントの利用法

1ポイント1円として使えるLINEポイント。LINE Payのお支払いに使用でき、LINEモバイルの料金の支払いもできます。

LINE Payの利用法

LINE Payはコンビニや飲食店、スーパー、ドラッグストア・家電量販店など全国171万店舗以上のお店で利用できます。
LINE Payが使えるお店

お得なLINEモバイル申込方法

  1. AMAZONでLINEモバイル エントリーパッケージを購入して申し込むと、LINEモバイルの事務手数料3,300円(税込)が無料になります。AMAZONでの購入金額404円に2,000円未満なので送料410円(北海道・九州・沖縄・離島は450円)がかかり合計814円(北海道・九州・沖縄・離島は854円)で、2,486円(北海道・九州・沖縄・離島は2,446円)お得になります。エントリーパッケージはWeb申し込み限定です。
    ※AMAZONの販売価格は変動しますので、ご注意ください。
    ※LINEモバイルのキャンペーンの中には、エントリーパッケージの事務手数料割引と併用できないものがありますのでご注意ください。
  2. 新規で申し込む場合は、30日~31日(30日の月は29日~30日)に申し込む。LINEモバイルは初月料金が日割りでないので、月初が利用開始日になると1ヶ月まるまる使えてお得です。
    ※午前中など早い時間に申し込むと、その日のうちにSIMカードが発送される可能性があります。
  3. データ容量は一番多い10GBで申し込み、すぐにご希望のデータ容量へ変更する。そうすると次月は変更したデータ容量に10GBの余った分が繰り越され、料金は変更したデータ容量の金額になります。通常10GBの料金は3,220円なので、2,620円お得になります。

LINEモバイル「LINE Pay残高またはLINEポイントプレゼント中」

まとめ

Owner
LINEモバイルはクレジットカードがなくても申し込めるよ。
クレジットカードを持っていない人いるよ、これは助かるね。格安SIMではクレジットカード以外の支払方法を選択できないことが多いよね。どんな方法?
Owner
支払方法を「LINE Payカード」にするんだ。チャージ式のプリペイドカードで、LINEアプリから簡単に発行できるよ。
入会金・年会費や手数料もかからないし、便利だね。「LINE Payカード」で決済、似ているけど「LINE Pay」と間違わないように、LINE Payは登録したクレジットカードで決済だからね。
Owner
データ通信量を節約するための低速モードへの切り替え機能がないのが気になるけど。
LINE・Twitter・Facebook・Instagramが使い放題でデータ通信量がかからないから、データ通信量を節約できるよ。スゴイのは契約のデータ容量を使い切っても、LINE・Twitter・Facebook・Instagramは常に高速で通信が可能だよ。
Owner
家族や恋人・友達にデータ通信量をプレゼントしたりもらったりできるのがいいね。
「データプレゼント」でしょう、追加料金を払うことなく無料で簡単に利用できるのがいいよ。家族以外の恋人・友達にデータ通信量をプレゼントできるのが、素晴らしいよ。
Owner
「データプレゼント」の注意点として、契約しているプランの当月のデータ通信量の残量だけプレゼントできるよ。前月から繰り越されたデータ通信量はプレゼントできないよ。前月から繰り越されたデータ通信量がなく、契約しているのは5GBプランでデータ通信量の残量が3GBだったら、3GBまでプレゼントできるよ。
前月から繰り越されたデータ通信量はプレゼントできないのね。前月から繰り越されたデータ通信量が2GBあり、5GBプランに契約していたら、5GBまでプレゼントできるんだね。
Owner
「データプレゼント」にはもう1つ注意点があるんだ。プレゼントしたデータ通信量が余っても翌月に繰り越すことはできないことだよ。
「データプレゼント」はなるべく月初に行う!プレゼントするデータ通信量は少なめにする。
Owner
家族や恋人・友達にデータ通信量をプレゼントできるサービスが楽天モバイル(「データシェア」)にもあるよ、違いがわかる?
わかるよ。LINEモバイルの「データプレゼント」はプレゼントする側もされる側も利用料は無料、楽天モバイルの「データシェア」は利用料として利用者1人につき毎月100円(税抜)ずつかかるよ。
Owner
LINEモバイルの「データプレゼント」は回線数の制限がないけど、楽天モバイルの「データシェア」は本人を含む最大5回線までだよ。
楽天モバイルの場合は、利用者1人につき毎月100円(税抜)ずつかかるので、最大500円(税抜)が利用料として毎月かかるね。
Owner
大きな違いがまだあるよ。LINEモバイルは当月のデータ通信量の残量を当月利用分としてプレゼントする。楽天モバイルの場合は、当月のデータ通信量の残量を翌月利用分としてプレゼントするんだよ。
家族や恋人・友達にデータ通信量をプレゼントするという点では同じだけど、プレゼントしたデータ通信量を使えるのが当月なのか翌月なのかという違いがあるんだね。
Owner
そうだよ。LINEモバイルの解約手数料が1,000円になったね。
LINEモバイルに加入しやすくなったね、これを機会にみんなに試して欲しいね。きっとLINEモバイルの良さがわかるから。
Owner
凛ちゃん、LINEモバイルのキャンペーンどう。
スゴイ、超目玉キャンペーン。初月も入れると月額基本料6ヶ月間半額、選べる5,000円相当のプレゼント。
Owner
特典はどっちを選べばいい?
どっちでもいいけど、LINEモバイルの料金の支払いに充てるならLINEポイントだよ。
Owner
参加方法も簡単だよね
簡単だよ、ウェブサイトの申し込みページでキャンペーンコードを入力し、「コミュニケーションフリー」または「MUSIC+」プランを選択して、音声通話SIMを契約するだけだよ。
Owner
一つ忘れているよ。
忘れていた、利用開始後、契約者連携をするんだね。
Owner
注意点があるよ。LINEモバイルのウェブサイト経由(エントリーパッケージを利用してのお申し込みも対象)で申し込むこと。
わかったよ、あとキャンペーン終了までに利用開始することだね。でも終了日が未定なので、早めに申し込むのがいいと思うよ。

LINEモバイル「LINE Pay残高またはLINEポイントプレゼント中」