医療従事者に北海道産牛乳・乳製品を届ける

#COWエール(カウエール)

ミルクランド北海道は、牛乳・乳製品を飲んだり、食べたりする写真をSNSに投稿すると、新型コロナウイルスと最前線で闘う医療従事者や子供たちのもとに、北海道産牛乳・乳製品が届く「#COWエール 牛乳を贈る助け合いプロジェクト」を5月12日(火)より開始。

牛乳・乳製品を飲んだり、食べたりする姿を撮影し、ハッシュタグ「#COWエール」をつけて、TwitterやInstagramに投稿すると、1投稿につき10円の支援として、1万投稿ごとに10万円相当を、新型コロナウイルスと最前線で闘う医療従事者や新型コロナウイルスの影響を受けている方々、子供たちのもとに支援物資として北海道産牛乳・乳製品の詰合せを届ける。

「#COWエール」は北海道産牛乳・乳製品の消費拡大と、新型コロナウイルスと闘う医療従事者らを支援するプロジェクト。牛乳・乳製品を飲んで、食べて、日本に元気を届けよう。

ミルクランド北海道は、牛乳・乳製品の原料となる生乳をホクレン農業協同組合連合会へ出荷している約5,500戸の酪農家の拠出により運営されている。

期間

2020年5月12日(火)~
※上限額(500万円)に到達次第終了

参加方法

  1. 牛乳・乳製品を購入する。
  2. 牛乳・乳製品を飲んだり、食べたりする姿や、牛乳・乳製品を使った料理の写真・動画を撮影する。
  3. ハッシュタグ「#COWエール」をつけて、TwitterやInstagramに撮影した写真・動画を投稿する。
  4. ※同じ写真でない限り、お1人様何回でも投稿できます。

寄付額

1投稿につき10円
※上限額500万円(50万投稿)

注意点

  • アカウントが非公開もしくはハッシュタグがない場合や、指定されたハッシュタグ以外の投稿は無効とし、寄付のためのカウント対象外とします。
  • 同じ写真やツイートの複数投稿などは、寄付のためのカウント対象外とします。

まとめ

Owner
凛ちゃん、ミルクランド北海道の「#COWエール 牛乳を贈る助け合いプロジェクト」だよ。
牛乳・乳製品を飲んだり、食べたりする写真を投稿すると、1件あたり10円が寄付される。寄付金で北海道産牛乳・乳製品を購入し、医療従事者などへお届けする。
Owner
素晴らしい取り組み!牛乳・乳製品を飲んで、食べて、医療従事者に支援を届けましょう。
新型コロナウイルス感染拡大防止のために、自身の感染リスクを恐れず、医療現場の最前線で闘っておられる医療従事者の皆様、本当にありがとうございます。心から応援しています。
Owner
牛乳・乳製品を飲んだり、食べたりする姿や、牛乳・乳製品を使った料理の写真を撮影して、投稿すればいいよ。
料理の写真でもいいの。「ミルクアンドチーズライフ」に北海道産の牛乳・乳製品を使ったレシピ動画があるよ。
Owner
北海道では、新型コロナウイルスの影響で、牛乳や乳製品の消費が急激に落ち込んでいる。乳牛は、毎日搾乳しないと病気になるため、生産量を減らせないので、酪農家は困っている。
いつもより少し多めに牛乳やヨーグルトを買って、酪農家を支援しましょう。「ミルクアンドチーズライフ」「明治おいしい牛乳 おいしい暮らし~Natural Taste~」で牛乳・乳製品を使ったレシピを公開しているので、ご覧ください。