新型コロナウイルス感染者のペットを保護 東京都

ペット相談専用ダイヤル

東京都は、ペットの飼い主の新型コロナウイルス感染症による入院・宿泊療養の際、ペットの預け先が見つからない場合には、「新型コロナの入院・宿泊療養時のペットに関する相談専用ダイヤル」で相談を受け付ける。

ペットは、東京都動物愛護センターで一時的に預かることになっているという。「新型コロナウイルス感染症による入院・宿泊療養の際のペットの飼育について」(東京都)をご覧ください。

受付時間

午前10時から午後4時(平日)

電話番号

03-5320-4392

まとめ

Owner
5月1日、小池都知事の記者会見で、新型コロナウイルスに関連したペットのケアに関する発表があった。
新型コロナウイルスに感染した人のペットを救うため、素晴らしい!
Owner
アニコムさんも「#StayAnicom」プロジェクトで、新型コロナに感染した人のペットを無償で預かってくれるよ。
新型コロナウイルスの感染拡大が続けば、飼育できない人が増えて、飼育放棄が起きるよ。ペットを保護する取り組みが全国に広がるといいね。