新型コロナウイルス 消費者注意点

お買い物時の感染予防法や新型コロナウイルスに便乗した悪質商法・詐欺など、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、消費者が注意すべき点をまとめています。

新型コロナウイルス感染症を口実にした詐欺と思われる不審な電話やメールなど、新型コロナウイルスに便乗した悪質商法、特別定額給付金・マスク配布の詐欺にはご注意ください。

消費者向け注意情報

消費者庁は、「新型コロナウイルス感染症の拡大に対応する際に消費者として御注意いただきたいこと」で、日常生活の様々な場面において消費者に知っておいていただきたい注意事項をまとめています。

お買物・外食・図書館・公民館・銀行・ガソリンスタンド・ごみ捨ての場面において、消費者が注意すべき点をまとめています。

また、娯楽・イベント(映画館・博物館・スポーツイベント・体育館等・劇場等・結婚式)や交通(鉄道・バス・タクシー・空港・航空機)における注意点もまとめています。

LINE消費者向け情報

消費者庁

「消費者庁 新型コロナ関連消費者向け情報」は、消費者庁がお届けする、新型コロナウイルス感染症対策に関する消費者向け情報です。

すぐに最寄りの消費生活センター等に相談できるよう、直接消費者ホットライン188(いやや!)へ連絡できる機能が付いているので、困ったときは、一人で悩まずに消費者ホットライン188(いやや!)に相談して下さい。

「LINE消費者庁 新型コロナ関連消費者向け情報」の友だち追加はこちらから

国民生活センター

メニューをタップしていくと、様々な場面でのトラブルに対するアドバイス等を教えてくれます。新型コロナウイルスに便乗した悪質商法などの消費者トラブルに巻き込まれないためにも、「国民生活センターLINE」の友だち登録をおすすめします。

特別定額給付金に関するトラブル

国民生活センターでは、「新型コロナウイルス給付金関連消費者ホットライン」を開設し、フリーダイヤル(通話料無料)で、新型コロナウイルス感染症対策の特別定額給付金に関する消費者トラブルについての相談を受け付けています。

相談受付時間

10時~16時(土日祝日含む)
※上記時間以降18時までは、国民生活センター(03-3446-1623)で受け付け。

電話番号

0120-213188(通話料無料フリーダイヤル)
※「050」から始まるIP電話からはつながりません。
※電話がつながらない場合には、消費者ホットライン188(いやや!)も併せてご利用下さい。

コールセンター(総務省)

特別定額給付金以外のトラブル

新型コロナウイルスに便乗した不審な勧誘や悪質商法によるトラブルなどが発生しています。不審な電話やメールがあった場合や、トラブルにあった場合は、最寄りの消費生活センター等を案内する消費者ホットライン188(いやや!)や警察相談専用電話#9110に相談してください。

まとめ

Owner
新型コロナウイルス感染症に便乗した悪質商法、特別定額給付金・マスク配布の詐欺には気を付けてください。
トラブルにあった場合は、消費者ホットライン188(いやや!)や警察相談専用電話#9110に相談してください。